化学・テクノロジー

核融合炉建設へ、古河電工が「HTS線材」供給 元気です❤ ♪
英国のベンチャー企業「トカマク・エナジー」の核融合実験炉ST40に使う高温超伝導(HTS)磁石に使うHTS線材を古川電工が納入しているという地味なニュースですが、核融合炉が少しだけ私たちの生活に近づいていると感じました。

日本のパワー半導体、このままではロジックの二の舞い! UnBreak My Heart❤ ♪
あれから4年もの歳月をかけて、第3の矢;窒化ガリウム(GaN)パワー半導体が本格的に市場で拡大していくようです。 ちなみに、第4の矢である次世代の酸化ガリウム(Ga2O3)パワー半導体は、本年2023年に実用化されるみたいです。

今度は第5の矢、ダイヤモンドのパワー半導体!  アザミ嬢のララバイ ♪
あれから4年もの歳月をかけて、第3の矢;窒化ガリウム(GaN)パワー半導体が本格的に市場で拡大していくようです。 ちなみに、第4の矢である次世代の酸化ガリウム(Ga2O3)パワー半導体は、本年2023年に実用化されるみたいです。

ローム、パワー半導体に第3の矢「GaN」量産で挑む  さらば恋人 ♪
あれから4年もの歳月をかけて、第3の矢;窒化ガリウム(GaN)パワー半導体が本格的に市場で拡大していくようです。 ちなみに、第4の矢である次世代の酸化ガリウム(Ga2O3)パワー半導体は、本年2023年に実用化されるみたいです。

核融合でエネルギー純増、米政府が「画期的成果」発表  I Will Survive❤ ♪
米ローレンス・リバモア国立研究所は、次世代のエネルギー技術として2040年代以降の実用化が期待される核融合実験で、核融合を起こすために使用したレーザーエネルギーより大きなエネルギーを生み出す「核融合点火」に今月成功したと発表しました。

次世代の情報通信基盤NTTのIOWN始まるそうです  City Lights♪
NTTの底力を垣間見るような超ハイテク技術(端末まで光で処理する)“IOWN”に関する気になる記事を日経クロステックで見つけたので、著作権を気にしつつ、そっくりそのままご紹介します。

電池技術に関する世界特許出願数で、2018年に日本が全体の3分の1以上を占め圧倒的世界ナンバーワン

電池技術に関する世界特許出願数で、2018年に日本が全体の3分の1以上を占め圧倒的世界ナンバーワン

核融合発電がエネルギー問題を解消し平和な世界構築に貢献!


さらに表示する