施工事例と概算費用

 

セルロースファイバーによる標準的な防音・断熱施工費用を目安として載せてみました。

ご参考としてご検討下さい。

天井裏の防音・断熱施工

屋根裏断熱施工風景
屋根裏断熱施工風景

施工事例その一

 

費用対効果の最も高い天井裏の断熱施工は、セルローファイバーを約25㎝吹き積もらせることにより、経年とともに約20㎝厚の安定した断熱層が維持されます。

 

施工は最短で数時間で終わり、屋根裏面積60㎡の施工で15万円の費用が目安となります。

 

 

当社ショールームの天井裏への吹込み施工は、LEDダウンライトの穴からセルロースファイバーを吹込みました。

 

調湿性能と断熱性能に秀でたセルロースファイバー断熱材が天井裏を覆っているおかげで、真夏日の2階でも木陰の涼しさを実感できます。

室内壁・床下の防音・断熱

室内壁の防音・断熱施工風景
室内壁の防音・断熱施工風景

施工事例その二

 

室内壁・床下の防音・断熱施工は、セルローファイバーを圧力をかけて約10㎝厚(40

-70kg/㎥)に吹き込むことにより経年落下ずれによる隙間発生を防ぎ、安定した断熱性能が維持されます。

 

30坪の新築家屋の場合約2日で施工でき、60万円の費用が目安となります。(2千円/㎡)

 

 

リフォームの防音・断熱

石膏ボードに直径12.5㎝の穴を開け吹き込み施工後穴をふさぎパテ処理します。
石膏ボードに直径12.5㎝の穴を開け吹き込み施工後穴をふさぎパテ処理します。

施工事例その三

 

内壁や天井裏にセルローファイバーを圧力をかけて約10㎝厚(40-70kg/㎥)に吹き込むことにより経年落下ずれによる隙間発生を防ぎ、安定した防音・断熱性能が維持されます。

 

㎡当たりの施工単価は2千円~で、既存の石膏ボード壁に直径12.5㎝の穴を開けセルロースファイバーを吹込みます。施工は2~3日で終了します。

お問い合わせ

営業時間

平日10:00~18:00 

土日10:00~16:00

定休日 水曜日、年末年始

present365 購入プロモーション