映画「ひまわり」サントラ

「ひまわり」1970年イタリア映画

引き裂かれた男と女の悲しく切ない愛の名作

ソフィアローレンよかったな。

 

男と女って本当に悲しい...

おぉっと、悲しい恋の物語を綴ってしまいそうなので

このへんでやめておきます。

You Tubeよりコピー

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    塩一番 (月曜日, 15 8月 2016 19:02)

    こんばんは。「ひまわり」、子供の頃にたまたま両親が観ていて。私はその時ソフィアローレンの最後の悲しくうなだれるシーンを目撃してちっちゃいながらこの映画はハッピーエンドではないのだなと悟った非常に思い入れのある作品です・・・先程ここのブログのサントラを流していたら父が「お!!これは!!」と懐かしんでおりました。

  • #2

    洋子 (月曜日, 15 8月 2016 20:42)

    こんばんは。塩さま、どうもありがとうございます。
    引き裂かれた愛は特に辛いですね。ジョバンナが最もショックを受けたのは、いくら戦争があったとはいえ
    やっと探し当てた彼が”ひとりではなかった”とわかった瞬間のように感じます。私はですけど・・
    最後の方の画像、ソフィアローレンの大粒の涙に彼女の悲しみのすべてがあると思いました。
    またお父様に宜しくお伝え下さい。ありがとうございます。m(__)m