オーディオルーム

昨日、旦那は浅草橋まで遠出して午後7時から開催されたオーディオルームに

関するセミナーを聴講してきました。

なにやら、長方形の部屋でスピーカーを縦長におくべきか横長に置くべきかを

真面目に追求したセミナーだったようです。

結論から言うと、一般的に横長にスピーカーを置いた方が良いようです。

 

むつかしい話はわかりませんが、スピーカーから出た波と壁に反射した波が

複雑に干渉しあって定在波という厄介な波が発生するそうです。

そして、スピーカーを横長に置いた方が、スピーカーから直接耳に届く音が

定在波より相対的に大きくなるからというのが理由だとか、旦那もよく

わかっていないような...

 

旦那が驚いたのは、講師陣の話が電源ケーブルやスピーカーケーブルの

重要さを強調していたことだとか。

パンフレットを見ると1mで16万円のケーブルが載っていました、絶句!

ピアノ室のリフォーム工事は6畳で225万円から...

良い音響環境は、その値段に値する無形の価値を私達に与えてくれると

思います。

だから、アコースティックラボさんのビジネスが繁盛されるのだなと

勉強になりました。

 

ちなみに、セルロースファイバーを70kg/㎥圧で12cm厚みの

壁に吹込めば、防音性能は-50dbになるので、アコースティックラボさんの性能基準では、戸建住宅で深夜にピアノが弾ける防音性能になり、家全体が

オーディオルームになります。

 

 

今日、大和イオンの

ペットショップにいた

ポメちゃんです。

 

よく眠っていました。

声をかけたんですけど

起きません。

快適なの?

それとも寝不足?

お問い合わせ

HPからのお問合せはこちら

 

✉:comfizone.japan@gmail.com

 

携帯:080-4722-1522

※着信番号へ必ずおかけします。

営業時間

平日10:00~18:00 

土日10:00~16:00

定休日 水曜日、年末年始

present365 購入プロモーション