大変な人はいっぱいいる

芸能人の乳がん闘病記のブログを読んだ後、(ガンは今や国民病なので)

気になって知恵袋で検索していたら、気の毒な乳ガンの方の文章に

出あいました

 

小さなお子さんを育てる30代前半のシングルマザーさんで進行した乳ガン。

今は働くことが出来ず貯金を崩しながら生活されており、「万が一自分に何か

あったら子供はひとりになってしまう」と深刻な相談をされていました。

芸能人闘病記のブログどころではありません。

 

非常に身につまされました。支えてもらえる人はまだいい。

愛する人を心配しながら一人で悩み、先が見えない。

こんなにかわいそうな方がいるのに、あまり使わない道路を綺麗にしたり

なんとも豪華な運動施設を作ったり、どうでもいいです。

 

国はこんな方を少し助けてと心の中で呟いてました。

私に魔法の力があればこの人を治してあげたいと思いました。辛いです。

 

 

北里大学病院4階、一番手前が私が伺う

金井教授のお部屋結構し~んとしています。この静けさが私の病にはありがたいです。

 

最近治ってきて、あと8か月位お薬を飲んで

終了のようです。長くかかりましたが

本当にあの苦痛から解放されて

金井先生には感謝しております。

(2017.1.8)

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    sachiko4832 (火曜日, 11 10月 2016 21:59)

    こんばんは。
    先程、政治色の強いコメントを書きそうになりました。
    人の命の重みは皆同じはずなのに。あまりにも不平等で…本当に何も言えなくなります。
    その方が助かるように祈ることしかできないのでしょうか…。

  • #2

    洋子 (火曜日, 11 10月 2016 22:46)

    (自分もいつ同じような立場になるかわかりませんが)
    華やかな芸能人の方と一般人では使う薬もかなり違うようなので、一般の乳がん(進行がん)の患者さんが
    あれを見ても励みになるのか疑問ですね。
    残念ながら何もできないのが現実なんですね。
    不平等です。いつもコメントありがとうございます。

  • #3

    塩一番 (水曜日, 12 10月 2016 05:52)

    おはようございます。私も子供の頃から何にも意味の無い無駄な道路の工事等に対して深く疑問を持っていました。それよりももっともっと必要な所に国は費用を回して欲しい…(おっとそれ以上言うと政治的になってしまう;‘3‘;おばかさんですが笑)うちの家族は紆余苦節色々とありましたが(父の勤め先の会社の倒産から始まり)今はまあなんとかやっておりますので偉そうな事は言えません。シングルファザー、マザーの方がたの現状、ご家族がいない方等の孤立感や心身とものご苦労。メディアで観る限り、毎度身につまされます…
    芸能人の方と一般人での抗がん剤、そこまで桁が違うのですね。不公平で不平等です…ショックです。

  • #4

    洋子 (水曜日, 12 10月 2016 13:26)

    共感してくれる方々がいて私は本当に嬉しいです。シングルマザーで思い病気になってしまった時、
    もっと保護してほしいです。逆に某芸人さんのように生活保護費をだまし取ろうとするケースも
    一般人でもあるようなので、しっかりやってほしいですね、役人さん。
    お父様の底力には圧倒されます。だって今事務所を構えてたまにセミナーも開いていらっしゃる...
    凄すぎますよ。
    一般人は、芸能人さんのようにブログで収入もそんなに得る事は出来ませんし、いつもいつも自分のためだけに高額なお金をかけられません、家族の生活もあるわけですから。私たち一般人は効果に限界のある抗がん剤使うしかないのでしょうか。とても効果のある抗がん剤があるのは分かっているのに...
    命もお金なのですかね。

  • #5

    sachiko4832 (土曜日, 29 10月 2016 21:46)

    再度失礼いたします。
    最近見たネットニュースによると、このブログによって相当な収入が入っているようです。
    書いているご本人はそこまで知らないかもしれませんが…。
    せめてその収入をこう言った一般の患者さんのために…と思ってしまいます。
    勝手なこと言ってすみませんでした。

  • #6

    洋子 (日曜日, 30 10月 2016 18:25)

    知人がステージⅡで亡くなってしまいました。彼女もこのようなお薬が使えたなら、生きていられたかも
    しれないと主人とも話すんです。私にとても優しくしてくれた人でした。
    ブログをされてる方の使用したお薬や抗がん剤、またはそのレベルのものが末期で不安な日々を過ごしている一般の患者さんにも、保険内あるいはもっと安価で使用させてもらえるようになるといいです。
    また、夢の抗がん剤と言われている「オプジーボ」は日本製でありながら、厚労省は日本の薬価を英国の4倍以上もの超高額で決めたのは、まるで日本政府は国民の命より製薬業界を大切にしているような感じがして悲しいです。今ごろになって、日本の薬価を大幅に下げようとしているみたいですが...
    是非完治していただいて、”みんなが良い抗がん剤を安く使用できるように”とブログで訴えて頂けるといいですね。
    大変な人はいっぱいいますので。。。いつも貴重なコメントありがとうございます。