寅さんのカバン

頂き物で神戸の有名なプリンですが、寅さんのカバンのような物に

入ってました。

 

BSの寅さん48作すべて見ました。あの奥のお茶の間やご飯時が大好きです。

水星座(蟹・蠍・魚)なので、潤いがあると満たされて逆に何もないと

カラカラになる。

 

いつか葛飾柴又、帝釈天通りを寅さんの面影を探して歩いてみたいと

思っています。

 

47作目の映画の冒頭、寅さんは旅先で売れない歌手・さちこさんに逢い

 

「顔相から必ず売れるよ」と言った(まるで私みたいだぁ)、あのほんの少しの場面がよかった。

 

 

(小林幸子さん自身もデビュー15年間不遇の時代が続き、その姿が重なったそうです。)

映画の冒頭、レコード店の店先のみかん箱に立って歌ってたさちこさん、寅さんは

高田駅前郵便局で再びさちこさんにばったりと出会う。(上越市)

寅「さっき歌っていた歌い手さんだね」

小林「はい」

寅「あんたの歌、とってもよかったよ」

小林「ありがとうございます」

寅「俺は商売の関係で人相も見るんだが、あんたの眉と眉の間、すなわち印堂に何とも言えない輝きがある。大器晩成のタイプだよ。希望を捨てずにがんばるんだ」

小林「はい、一生懸命やります」

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    塩一番 (土曜日, 22 10月 2016 17:01)

    こんにちは^^小林幸子さんとのお話、とても素晴らしいですね*感動しました。。。映画「男はつらいよ」シリーズ、両親が観てたので凄く印象に残っています。神戸のプリン、本当にとら(すいませんPCで変換出ません::)さんの鞄みたい!とらさんの冒頭のシーンのバナナの叩き売りとか、女性との淡い恋心とかとても良いですよね*妹さんとの兄弟愛も素敵。周りの叔父ちゃん叔母ちゃんも皆素晴らしい。葛飾、とてもいい所ですよ^^一度是非行ってみて下さい♪

  • #2

    洋子 (土曜日, 22 10月 2016 17:59)

    え?塩さま、葛飾知ってるんですかー。凄い!東京の下町ぽいところは目蒲線の西小山に親戚がいる位で
    私はあまりよく知らないなぁ。。。
    映画では長い下積みを経験しているからこそ出来る小林さんの”地”の演技がよかったです。
    少しのシーンですけど。(笑)
    それにあの奥の茶の間でのご飯どきが好き。気取らない感じいいですねぇ。
    山田監督と私、なんか感性似てるんだなぁ。。。(笑)
    塩さま、体調大丈夫ですか。いつもコメントありがとうね。(*^^*)

  • #3

    Palmer Piggott (木曜日, 02 2月 2017 23:33)


    Does your blog have a contact page? I'm having trouble locating it but, I'd like to send you an email. I've got some suggestions for your blog you might be interested in hearing. Either way, great website and I look forward to seeing it develop over time.

  • #4

    Youko Yanagida (金曜日, 03 2月 2017 16:47)

    Thank you very much for your kind comment. I am sorry but if this is the sales like SEO treatment, no thank you. Otherwise you can give me any comment through this column.

お問い合わせ

営業時間

平日10:00~18:00 

土日10:00~16:00

定休日 水曜日、年末年始

present365 購入プロモーション