10年以内にガン克服!

人の免疫力を活性化させてガン細胞を排除する超高額抗がん剤、

オプジーボ(免疫チェックポイント阻害剤)が時々話題に上りますが

気になる記事を見つけたのでご紹介します。

 

ガン細胞は、人の免疫細胞(T細胞)の表面に現れる「免疫チェックポイント」というたんぱく質と結合して自分(ガン細胞)を異物と認識しないようにし

攻撃されないようにするそうです。

 

オプジーボは、ガン細胞が免疫チェックポイントに結合するのを阻害して

免疫細胞(T細胞)がガンを継続的に攻撃するように活性化させるそうです。

 

免疫チェックポイント阻害剤の先駆者である京都大学の本庶佑特別教授は

ノーベル賞の有力候補いわれているそうです。

本庶教授は「10年以内にガンを克服できるのではないか」と開発に期待して

いるとのこと...早くガンが過去の病になるといいなぁ~。

 

関西の中堅製薬、小野薬品工業が

15年かけて世界に先駆けて実用化した

最強と言われる抗がん剤 「オプジーボ」  

 

今、保険適用されたのは肺・皮膚がんのみ。

ただし20%ぐらいの方にしか効果が出ないというが。

先日、肺がんステージ4の若い方に使用した

ところ、順調によい方向にむかっているという

記事が読売新聞に掲載されておりました。

その方はまだ小さいお子さんたちがいるお母さんです。

 

 

やっぱり健康が一番です。

ストレスは万病の元!

無理をしないように

お互い気を付けましょう!

 

海外の方までご覧頂いて

ありがとうございます。

嬉しいです。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    塩一番 (金曜日, 11 11月 2016 23:56)

    遅くにすみません;^^;こんばんは。今、こういうお薬もあるのですね!年月が経つにつれ、どんどん世の中の進化を感じる瞬間です。。。どうか、ガン患者の方の希望の光になれば良いのですが!確かにストレスは万病のきっかけ、ですよね。何事もバランスというか。
    でも、ガンはうちの友人の家系がそうなのですが遺伝もありますよね(泣)なんとかならないものか。でも、良い情報を知る事が出来ました*いつもありがとうございます#^^#