「どくだみ茶」でじんましん発生?   風邪予防の紅茶

苦い経験談ですが、にきびが出来ていた頃、解毒作用があるというので「どくだみ茶」を煎じて飲んだ事がありました。

 

夏だったのですが、自転車に乗り汗を少しかいた時、突然じんましんが全身に地図状に現われ、痒くてそりゃぁもう大変でした。

 

治る気配がないので、今考えると大げさですがあの北里大学病院の皮膚科まで行く始末に。

 

「何か今までと変わった事をした?」と聞かれ、ふと、どくだみ茶を飲み始めたことを思い出し伝えたら

「それ止めてみて」と女医さんからキッパリと指示され(女医さんてかっこいい)

 結果、あんなに酷かったじんましんが出なくなりました。

 

こんな事もあるんですね、体質に合わなかったのかなぁ。

肌を綺麗にしようと思ったのに...

それとも時間差を置いて毒素が出ていたのかなぁ。

 

後日談)

その後、にきびはいつの間にか気にならなくなりました。

 

 

やっぱり私には心安らぐ甘い

「紅茶」いいです。

 

紅茶の主成分であるポリフェノールは、

ガン抑制効果に加え、ガン細胞が血管に接着

するのを阻害し、血液にのって転移するのを

防ぐことが動物実験でわかってきたそうです。

 

また紅茶の抗ウィルス作用を市販のうがい薬と比較したところ、紅茶のほうが効果が高いことがわかったそうです。発見!

 

出がらしの紅茶でも十分効果があるそうで、特にインフルエンザが流行する冬場は

帰宅時に「紅茶のうがい」もいいそうです。あと抗菌作用で歯周病予防にも。

 

私はさすがに紅茶でうがいはしませんが、レモンを浮かべて何杯か飲んでます。好物です。

因みにまだ風邪はひいておらず、この紅茶成分が喉の殺菌をしてくれているような気がします。

 

お砂糖は太るので、ドラッグストアで買ったカロリー80%カットの液体甘味料をほんの少し

これ、ほんの少しでかなり甘くて結構お得です。

 

 

 

500g400円 ずっしりと重い

ツルハドラッグで買いました。

 

小さじ一杯(4.5g)6㎉

甘さは砂糖の2倍でお得。

 

www.comfizone-japan.com Blog Feed

今日のつぶやき & 2018年10月17日(水)室内外の気温差と湿度差 パピエ♪ (水, 17 10月 2018)
>> 続きを読む

今日のつぶやき & 2018年10月16日(火)室内外の気温差と湿度差 パピエ♪ (火, 16 10月 2018)
>> 続きを読む

今日のつぶやき & 2018年10月15日(月)室内外の気温差と湿度差 パピエ♪ (月, 15 10月 2018)
>> 続きを読む

天井裏と床下にセルロースファイバーを吹込み断熱・防音施工しました。      La Llorona♪ 泣き女 (月, 15 10月 2018)
>> 続きを読む

今日のつぶやき & 2018年9月分まとめ 室内外の気温差と湿度差   お早うの朝 ♪  (日, 30 9月 2018)
>> 続きを読む

お問い合わせ

HPからのお問合せはこちら

 

✉:comfizone.japan@gmail.com

 

携帯:080-4722-1522

※着信番号へ必ずおかけします。

営業時間

平日10:00~18:00 

土日10:00~16:00

定休日 水曜日、年末年始

present365 購入プロモーション