「経済」とは「経世済民」 Christmas Eve♪

You Tubeよりコピー

2019年10月17日のブログの下の欄に載せた私のコメント(10月23日付け)で「信州健康倶楽部」という健康志向の気になる物販サイトをご紹介しました。

 

同サイトは私が約5年前に会員登録したのですが、同サイトの松永 生児さんから台風19号の被災後の様子等を記したメールがその後追加で届いたので少しご紹介します。

 

松永さんが暮らしている信州は、台風19号被害からの復興がこれからという状況であるにもかかわらず、関東・東北地方が被災した台風21号の大雨による水害に心を痛めておられる文面でした。

 

そんな心痛下で、日本の既存システムは本当に機能しているのかと疑問を呈されておられました。

 

私達の生活を豊かにした資本主義の「経済」は、元々「経世済民」を略した言葉であって「世を治め、民を救う」という意味だそうです。

英語のEconomy(経済)の起源「節約、倹約、効率とは理念が違うみたいです。

 

そして、今の政治が推し進めている方向は「経世済民」と真逆のようだと指摘されました。

また 、近々予想される総選挙では行政の在り方に私達国民の判断が問われると問題提起されました。

 

自民党が推し進めようとしている平和憲法の改悪で日本は戦争に参戦しやすくなります。

戦争は生産的なものでなく破壊的なものでしょう。

戦争は多くの民を不幸に陥れ一部の特権階級(資本家や政治家)が利益や自己満足を得るものです。

 

日本が世界に誇る平和憲法を改悪しようとしている自民党。

たしかに民主党のころよりは経済は良くなっていると思います。

 

民主党は、高速道路無料化や公共施設をコンクリートから木造へと推進したり、事業仕分けで税金の効果的な使途を模索したのは良かったのですが、どれも中途半端で官僚をリードするだけの人材が民主党にいなかったのでしょう。

 

でも、安倍総理が二度目の総理大臣になるまでにしたためた政策がアベノミクスとして成果を収めたように、民主党も過去の反省をもとにもう一度民主党の経済政策を真正面から見直してみてはと思うのですが...

 

民主党は自民党の上げ足ばかりとるのではなく、地に足を付けた自らの経済政策を国民に示してもらいたいと願ってます。 

 

 

松下幸之助翁の「経済」に関する考えでは、

物価は本来下がるべきもの」だそうです。

銀行としては物価が上がり利ザヤ収入が上がりやすい方が良いのでしょう。

でも、庶民はデジタル化等の技術発展による効率化で物価が下がる方が良いに決まってます。

松下幸之助.com

 

 

 

コスタボダの

大皿です。

 

年に一度の出番を

待ってます。

 

今治の苺のハンカチが届きました。


Anna Suiの苺も派手でかわいいけれど、今治はイイ仕事してるって感じがして、いいかなぁと思います。

 

 

右は今治ハンカチ、

左はAnna Suiです。

 

傍から見るとたかがハンカチと思われるかもしれませんが、今治ハンカチのキメの詰まった縫製は

魅了されます。

 

 

 

 

www.comfizone-japan.com Blog Feed

「経済」とは「経世済民」 Christmas Eve♪ (土, 09 11月 2019)
>> 続きを読む

台風19号と小さな別荘計画 Vol. 1     あなた♪  (Thu, 17 Oct 2019)
>> 続きを読む

熱波が当たり前になる日  バッハ:ヴァイオリン協奏曲 第1番♪ (Thu, 26 Sep 2019)
>> 続きを読む

最高の睡眠(スタンフォード式) ジョニィへの伝言♪ (Tue, 17 Sep 2019)
>> 続きを読む

人生が変わる最高の呼吸法Ⅱ(腹圧呼吸)フィーリング♪ (Thu, 29 Aug 2019)
>> 続きを読む

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    コロボックル (日曜日, 10 11月 2019 23:39)

    お疲れ様でした。

    久しぶりに、学生時代の「政治、経済」を思い出しました。

    その中で、私達の生活を豊かにした資本主義の「経済」は、元々「経世済民」を略した言葉であって「世を治め、民を救う」という意味・・・初めて知りました。

    洋子さんは、博学ですね。

    経済学を専攻した人は別として、他の人は知らないんじゃないかな~・・

    しかしながら、おっしゃるように「自民党が推し進めようとしている平和憲法の改悪で日本は戦争に参戦しやすくなり、 また、戦争は生産的なものでなく破壊的なもの・・・その通りですね。
    民主党も、イマイチ力が無いし・・・・今後、素晴らしいリーダーシップが現れれば、いいのですが・・

    最後に現れた「コスタボダ」大きくて色彩が綺麗で、クリスマスをお~い!と、呼んでいますね。

    では、今週もよろしくお願いします。

    おやすみなさい(^^♪




  • #2

    柳田洋子 (月曜日, 11 11月 2019 18:42)

    コロボックル様、こんばんは。^^
    「経世済民」は「信州健康倶楽部」の松永 生児さんから教えて頂きました。
    経済が効率ではなく民の幸せのためにあるなんてまるで共産主義の理念みたいですが、中国や北朝鮮を見ていると世を治める部分に重きを置いて民を救うにはほど遠いような気がしますね。

    理念は素晴らしいけど現実はどうかな?ってこと結構ありますよね。
    まあ、それが世の中なのかもしれません。
    でも、国民は治める側をしっかり治めて行かないとと思います。

    ところで、頼んでた苺のハンカチが届きました。
    Anna Suiの苺も派手でかわいいけれど、これもまたアンティークな感じがして、
    いいかなぁと思いました。
    今治産タオル生地って、目がしっかり詰まってて、ほんとキマッてます。^^b
    この後、ブログに画像を追加しておきますね。

  • #3

    コロボックル (月曜日, 11 11月 2019 18:54)

    こんばんわ。

    久しぶりの冷たい雨で、信州は底冷えしています。

    近日中に、スタットレス交換しようかな・・・なんて、考えていますが、すでに交換したスタッフも、いますよ。
    相模じゃあ、考えられないでしょうね。

    ところで、苺のハンカチ、可愛いでしょうね。
    やっぱり女性は、いくつになっても女性ですね。
    色は、何色ですか?
    教えて下さいね。

    そういえば、昔「木綿のハンカチーフ」という歌がありましたが、思い出しますね~
    当時、彼女から肌色のハンカチをもらった友人が・・・これって、どういう意味だろう??と、相談されたことを、思い出します。
    結局、分からずじまいで時が過ぎていきましたが・・・・

    では、今日も暖かく休みましょう!

    おやすみなさい(^^♪

  • #4

    柳田洋子 (火曜日, 12 11月 2019 00:57)

    驚きました。
    コロボックル様からご質問を頂きましたので調べてみました。
    ハンカチは「別れ」を意味するなんて...
    なのでプレゼントするなら手紙を添えて贈ったりするのが良いみたいです。

    それにしてもネットって便利ですね。
    ついでにブリタニカ百科事典をネットで調べたら、2010年に32巻で印刷されたものが紙の書籍としては最後で、その後ブリタニカ・オンライン(英語版)になったみたいです。
    「現代用語の基礎知識」も電子化されているようですが、書籍も新創刊と題して2020年版が販売されているようです。

    そうそう、情景が目に浮かぶような肌色のハンカチーフのお話しですが、ハンカチはいつも身に着けている物なので、肌色とはその女性の肌を表し「私を肌で感じて」という幸せな意味じゃないのかなぁ~なんて気がしてますけどね...