· 

メルカリの本人確認ができない! Easier Said Than Done♪

YouTubeよりコピー

 

お世話人なっているメルカリにこんなこと言いたくないのですが、メルカリで私の本人確認が何回やってもできないので、売上金を私の銀行口座に送金できずストレス感じてます。

 

今まで何回かメルカリの売上金を私の銀行口座に送金したことが有るのですが、メルカリのプレスリリースによると本人確認を最近厳しくしたとのことで、今回は本人確認をしなければ送金できなくなり、アプリで私の健康保険証、印鑑証明書、年金手帳、マイナンバーの4種の方法で7月1日から計8回も本人確認の申請をしたのですが、メルカリからの返事が「画像が不鮮明」とのことで、ことごとく本人確認が非承認になりました。

 

私はネット銀行を含む複数の銀行で、本人確認の同様の画像を何回も送付して承認されているので、メルカリが「画像が不鮮明なので承認できない」と定型メールで返送してくる度に、メルカリに対する不信感が増幅するのを否めません。

 

メルカリとしてはユーザーの売上金を出金させたくないのは山々ですが、「本人確認用に送付した画像が不鮮明」とのイチャモン一言で本人確認を承認しないのは、私だけでなく多くのメルカリユーザーの貴重な時間を無駄にしていると思うのです。(メルカリの本人確認で検索すると同じような問題多数ヒットします。)

 

なぜならば、メルカリから不承認のメールを受け取る度に、メルカリのアプリの指示に沿って最新の注意を払い、より鮮明に撮ったマイナンバー等の画像を再送信するのですが、一緒に送る生年月日の入力方法が常軌を逸しているのです。

 

なんと、生年月日を月表示カレンダーで入力するのですが一カ月さかのぼるのに1クリックする必要があり、50歳のユーザーは50×12か月=600回もクリックしなければ自分の誕生日のカレンダーが出てこないのです。(メルカリの嫌がらせ?)

 

 

メルカリの売上金を、私の銀行口座に送金するのに本人確認が必要とのことで、健康保険証、印鑑証明書、年金手帳、マイナンバーの4種の方法で計8回も本人確認の申請をしたのですが、メルカリからの返事が「画像が不鮮明」とのことで、ことごとく本人確認が非承認になりました。(毎度、返信は定型文のメールのみ)

 

素人ながら、もっと鮮明な画像を撮影して再申請するのですが、なんと本人確認申請時に入力する生年月

左のカレンダー〈 2021年7月 〉の〈 の部分を1クリックすると1カ月だけ過去にさがのぼるようになっていて、例えば50歳のユーザーは50×12か月=600回もクリックしなければ自分の誕生日のカレンダーが出てこないのです。 (これではメルカリの思惑通り、送金をあきらめるユーザーも出てくるでしょう。)

 

 

日本の代表的なIT企業からしてこれでは、中国や韓国に追いつかれ追い越される訳だわ、、、

消費者庁や消費生活総合センターが企業寄りだから、企業は消費者を二の次に考えているのだろうけど、消費者本位に自己改革しないと国際競争に日本企業は負けていくのでは、、、(既にだいぶ遅れを取っているかも、、、)

 

自民党が日本企業の競争力を減衰させたくないのであれば、消費者庁や消費生活総合センターは親身になって消費者本位で対応し日本企業を消費者本位に軌道修正させないと、日本企業は消費者を欺く方向ばかり向いて、結果的に企業と消費者の貴重な時間が無駄になり、日本経済の効率が悪くなるだけだと思います。

 

その流れで考えると、菅総理のスマホ料金引下げ圧力は、ぬるま湯にどっぷり漬かっていたソフトバンク、au、ドコモに良い緊張感を与えたと思いますよ。

 

話は変わりますが、お役所も決まりだからと嫌がらせのような規則を持ち出してブレーキばかり踏まず、日本経済にプラスになるような対応をしてほしいものです。

 

特に厚生労働省が新薬を承認する権限を振りかざして、必要以上に許認可を渋り医薬会社に天下り先を確保しようとしていると、元高級官僚が日本の生末を心配して書いた記事を読んで変に納得する今日この頃です。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

P.S.(7月7日)

さすがに不安になり、相模原市消費生活総合センターに現在仲介してもらってます。 

本件てん末は追ってご報告予定です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P.S.Ⅱ(7月8日

本日、メルカリから本人確認の承認をしたとのメールが届き一安心しました。

正直、他の方々の事案では承認されるまで3ヶ月かかったと言われていたので、こんなに早く?(8日間で)承認されたのは相模原市消費生活総合センターのご担当者さんが仲介して下さったお陰だろうと思います、ありがとうございました。

教訓「行き詰ったら権威に頼るのが一番!」

また、企業寄りなどと書いてすみませんでした。終わり

 

www.comfizone-japan.com Blog Feed

セルロースファイバーの限界? 愛が止まらない♪ (火, 12 10月 2021)
>> 続きを読む

清里高原「萌木の村南ゲート」と松原湖 You Needed Me♪ (Sat, 02 Oct 2021)
>> 続きを読む

野辺山高原のペンションに一泊しました。 「砂の器」 〜影〜♪ (Tue, 28 Sep 2021)
>> 続きを読む

従弟の結婚式に参列! アニバーサリー♪ (Wed, 22 Sep 2021)
>> 続きを読む

深大寺へお参りしました。Atsui Sayonara♪ (Fri, 17 Sep 2021)
>> 続きを読む