台風の前の静けさ 

明日からいよいよセルロースファイバーの吹込み施工が始まります。

1階の5室は全部セルロースファイバーの袋がご覧のように山積み状態です。

海を渡って南アフリカから届きました。

40フィートハイキューブのコンテナーに800袋、約10トンのセルロース

ファイバーが特大トレーラーで納品されました。

 

吹込み施工は1階に設置した2台のブロアー(吹込み機)を使い、1階と2階に

分けて2チーム4人態勢で行います。4日間の施工を予定しています。

私は現場監督兼カメラ班担当です。

 

静かにたたずむセルロースファイバーの袋たちといったところですが、

まるで嵐の前の静けさ!

 

 

一階の部屋は全室こんな状態です。

 

床に広がった無垢杉フローリングは余ったものです。

 

これで一階のウッドデッキでも作ろうかな...

13㎏の袋が800個、コンテナからの荷下ろし作業を皆さん一生懸命頑張って下さいました。

コンテナからの荷下ろしに2時間以上かかると超過料金がかかるので時間に追われる中の荷下ろし作業。お疲れさまでした。

金曜の午後はお祈りの時間があるので午後2時から再開、300袋をショールームに搬送し、皆さんは倉庫に戻ってから500袋を倉庫に入れ、作業が終わったのは午後6時だったとのこと。感謝、感謝です!

 

You Tubeよりコピー