· 

楽天モバイル、やっと決着! Vol. 4 異邦人♪

YouTubeよりコピー

 

 

2020年9月17日(木)午前7時

(天気/最低・最高気温)晴れ曇り/21℃・28℃

 

        温度     湿度  最低湿度(時間/温度)   最高湿度(時間/温度)

室内       24℃    72%   ⇐起床午前8時の室内温度・湿度(エアコン不稼働)   

室外       22℃    75%    66%(11:00-12:00/27℃)        84%(2:00/22℃)

差異       +2℃    -3 P

 

起床時の室内温度・湿度24℃・72%、清々しく快適な朝を迎えることができました。室外の最低気温は22℃まで下がったようですが、窓を開けて寝ても薄い賭け布団で気持ちよく寝ることができました。

 

こんなに気候が良いとセルロースファイバーの活躍する機会がないように思われるかもしれませんが、起床時の外気温度・湿度/22℃・75%を24℃・72%に微調整して室内をより快適にしてくれているのが分かります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて今回のお題は、

 

9月10日のブログ「楽天モバイル、それでも応援?」の最後に言及しましたが、楽天UN-LIMITに乗り換えた時に頂いたポイントを使うために、“楽天ペイ”をスマホに登録する過程で発覚した問題に関して不本意ながらも苦言を呈したいと思います

 

私は“ペイ”関係は性に合わず、せいぜいクレジットカード止まりだったのですが、日本政府が大々的に推進する「マイナポイントキャンペーン!」(25%ポイント還元)の魅力には勝てず、とうとう柳田悠岐くん(私の甥)のグループ会社“ペイペイ”に手を出してしまいました。

 

勢い余てというか、楽天ペイも登録して楽天モバイルで頂いたポイントをお買い物で使おうと思ったのですが私名義の楽天カードが登録できず、またもや楽天モバイルカスタマーセンターに問い合わせすることに...

 

幾度にわたる電話でのやり取りの末、なんと私の楽天IDも旦那と同様2つあり私の楽天カードは使ってない方のIDに登録されていたのが原因でした。

 

案の定、楽天モバイルカスタマーセンターは、「そのような問題であれば楽天カードコンタクトセンターにお問い合わせ下さい」とたらい回しされそうになったので、「楽天カードから私に連絡するよう伝えて下さい」とキッパリお願いしました。

 

楽天モバイルカスタマーセンターのご担当者さんは、「楽天カードコンタクトセンターからは電話で連絡できないのでメールで連絡するように手配します」とのことでしたが、申し送りして頂けるだけ有難いと思いました。

 

でも、楽天カードコンタクトセンターからのメールがいつ届くかもわからず「お預け」状態がまたしても私のストレスを増幅することに...

 

メールの【受信ホルダー】と【迷惑ホルダー】を毎日チェックすること約一週間、楽天カードコンタクトセンターからやっとメールが届きました。

 

そのメールには「楽天会員に登録したメールアドレスをご記憶の範囲で全てお知らせください」と書かれていました。

 

試案の挙句、使っていない私のメールアドレスをお伝えしたところ幸運にも翌日に確認が取れ、「そのメールに結び付いた楽天IDがあったので【ユーザIDの確認・パスワード再設定ページ】でIDを確認して下さい」とのご連絡を頂き、紆余曲折の末なんとか使っていないIDを探し出すことができました。

 

そして同IDにログインし登録された私の楽天カードを削除することで、楽天ペイを開設する楽天IDに同楽天カードを登録することができました。

 

それにしても問題の根源は、楽天ID保持者に対して明確な認識をさせることなしに複数の楽天IDを登録させるように誘導していることだと思います。

 

具体的に言うと、覚えている楽天ID(メールアドレスの場合が多い?)でログインしようとすると、結構な割合で「他のメールアドレス(楽天ID)でログインし直して下さい」と表示され、他のメールアドレスを不用意に入力してしまうことで、いつの間にか複数の楽天IDが設定されるのだと思います。

 

楽天としては会員数を増やすのに都合が良いでしょうが、同一人物に複数の楽天IDが登録されることで今回のような問題が発生するならば迷惑な話です。

 

それに楽天にとっても問題解決のために貴重なマンパワーを費やすだけでなく、楽天ブランドを大きく棄損することになります。

 

三木谷社長!

IT企業なのに名義変更やオプション解約の申請を郵送で行う現状をどう思われますか?

楽天IDが二重に登録されているために問題が生じ、顧客と社員の貴重な時間を費やす現状をどう思われますか?

 

ここまで4回にわたり苦言を呈してきましたが、それでも私は楽天を応援します。

談合状態のスマホ業界に、旋風を巻き起こして貰いたいからです。

既得権益の打破は、IT革命で激動する多国間競争で日本が生き抜くために必須の選択肢だと思うからです。

 

www.comfizone-japan.com Blog Feed

楽天モバイル、やっと決着! Vol. 4 異邦人♪ (木, 17 9月 2020)
>> 続きを読む

楽天モバイル、それでも応援? Vol. 3 ミ・アモーレ♪ (Thu, 10 Sep 2020)
>> 続きを読む

楽天モバイル、残念!Vol. 2 哀しみのバラード♪ (Thu, 03 Sep 2020)
>> 続きを読む

楽天モバイル頑張れ!Vol. 1 私は泣いています♪ (Fri, 28 Aug 2020)
>> 続きを読む

豆柴を助けようとした男性、焼死の悲しいニュース まぼろしの人 (Mon, 24 Aug 2020)
>> 続きを読む