ただいま駐車場を造成中

先日、ヘーベルハウスから引き渡しが完了しました。

普通はこれでおしまいなんですけど、私の場合ここからが本番です。

 

ご覧のように内装はむき出しの石膏ボードがそのままです。

また、原製材㈱から直接仕入れた杉の無垢フローリング(玄関だけ無理して桧)は敷き詰めていますが、まだ作業があるので養生シートを敷いたままにして

もらっています。

 

その作業とは、私にとって最も重要なセルロースファイバーの

断熱・防音吹込み施工です。

 

天井裏や壁に約4トンものセルロースファイバーを吹き込んで行きます。

天井裏は基本的にダウンライトの穴から吹込み、壁はホールソーで12.5㎝の

穴を開け吹き込みます。1階、2階とも余すところなくやります。

 

そして吹込みが完了したら、北海道を本拠地とするあいもり㈱から直接仕入れた消臭性能抜群の「ほたて漆喰ライト」を左官工事のプロ集団㈱メガステップ

塗っていただきます。

 

セルロースファイバーと無垢のフローリング、ホタテの漆喰は私の美容と健康にとても重要な意味を相乗効果的に持っています。

それは調湿機能です。

そのためには、ビニールクロスなどで湿気を閉じ込めない呼吸できる家でなければなりません。(1月26日のほたて貝の塗り壁♪ あいもり㈱さんのブログ

よろしかったらご覧下さい)

 

ところで、この作業の前に一つ重要な作業があります。

駐車場の外構工事です。

マックスで6台の車が停められるよう向こうの東側と手前全面にコンクリートを打ちますが、それだとなんだか味気ないので、車1台分単位でブロック分けして周りに植栽ができるようにスリットを設けました。

 

このコンクリート敷設工事をして頂くのは㈱大堀建設工業さんで、大堀社長は

こちらの要望を一旦聴きいれて頂いた上でプロの助言をしてより良いものにしてくれる方です。

そのアクションもスピーディで図面がメールですぐに送られてきます。

 

目的を持って活動すると、同じような価値観をもった方々との良い出会いが

たくさんあります。

 

今はただただセルロースファイバーの吹込み準備で忙しいので、

私のショールーム造りにご協力して頂いた業者様方の詳しいお話は

おいおいしたいと思っています。

 

石膏ボードむき出しで

養生シートのままの

殺風景なリビングルーム。

ダウンライトは、セルロースファイバーを

同穴から吹き込むために半分外している状態なのでダウンライトと言いながら真下を

向いていません。

 

でも6月中旬には真っ白な漆喰で塗られた壁と天井に変身しているはずです。

勿論、ダウンライトもキッチリ下を向いてモダンな雰囲気を演出してくれるのでは?

 

うす茶色の石膏ボードと

白いパントリーの扉。

意外とニートな感じで、これも有りかな?

ドアはなるべく引き戸にして常にオープンにしたかったのです。

 

特に夏場、家全体を風通しの良いものに

して、冷房を付けなくても屋根裏の分厚い断熱材が木陰の涼しさをもたらしてくれるはずです。

 

 

 

2階階段付近のリビング

入口引き戸。

 

 欲を言えば、窓は天井

付近まで伸ばして暖気が

逃げていく状態にしたかったのだけど残念...

 

 

 

水はけを考えて微妙に高低差を付けてくれたり、

 

地面から出た塩ビ管の高さもコンクリート面と面一になるように

微調整してくれました。

 

いい仕事をしてくれて本当に嬉しいです。

 

土を残す西側の庭に

大きな石がゴロゴロ

ころがっていたのですが、土を入れ替えて

きれいに整地して

くれました。

 

コンクリート打設と

関係のないところまで

配慮して、顧客目線で

工事を進めていただき

ました。

 

あまった砂利石はDIY

旦那が活用したいと

わがままを言えば、

希望の置き場にブルーシートをわざわざ敷いて

置いてくれました。

 

手前はコンクリート打ちして駐車場になる所です。

 

お問い合わせ

HPからのお問合せはこちら

 

✉:comfizone.japan@gmail.com

 

携帯:080-4722-1522

※着信番号へ必ずおかけします。

営業時間

平日10:00~18:00 

土日10:00~16:00

定休日 水曜日、年末年始

present365 購入プロモーション