ほたて漆喰の左官塗り作業開始と雨水縦樋トラブル発生!

セルロースファイバーの吹込み施工は、実質4日間で25日にほぼ終わりました。

26日は1階の細かな吹込み施工で終了。

26日からは吹込み施工が完了した2階から、あいもり㈱さんの透湿性と消臭性能の優れた塗り壁材「ホタテ漆喰ライト」を内壁に塗るための養生貼りとパテ処理等が始まりました。(1月26日のほたて貝の塗り壁♪あいもり㈱さんのブログでも詳しく書いていますのでご覧下さい)

 

27日は、残ったセルロースファイバーの袋を倉庫に戻す搬送作業も無事終了。

私もクリーニング作業を手伝い、セルロースファイバーの吹込み施工は搬入搬出を含め全行程7日間でフィニッシュ!

 

雨に濡れさせたくないセルロースファイバーの搬入・吹込み施工・搬出の6日間は雨は降りませんでしたが、さすがに26日は雨となりましたが、幸いにしてその日は室内作業のみ!

お天道様も私の応援をしてくれたのかしら!?

 

加えて、26日の小雨は新築直後にありがちな排水関連の不具合を見つけ出して

くれました。

というのも、2階ベランダに降った雨水を排水する縦ドイが一カ所詰まっていることに気付き、へーベルさんに電話をすると直ぐに直しに来てくれました。

同時に外構工事をして頂いた大堀工業さんにも電話をしたのですが、原因不明にも関わらず埼玉から直ぐに駆けつけてくれました。

加えて、へーベルのご担当者さんが直してくれた修理跡を大堀工業さんは折角来たのでと綺麗に追加加工(写真)までして頂いて恐縮至極でした。

大堀社長、有難うございます。

 

 

室内外の温度差の大きい北海道で結露や

屋根の雪解け水の浸水が発生し易い難しい家屋内環境の内装壁材として15年以上にわたり展開してきたあいもり㈱さんですが、ついに数年前から首都圏での販売を開始!

 

東京ガスHP内トレンドウォッチにもこのほたて漆喰ライトが紹介されています。

私のショールームには80袋発注しました。

セルロースファイバーの吹込み作業も終わり、一昨日早朝から左官工事のプロ集団を標榜する㈱メガステップの先鋭4人がさっそうと私のショールームへ入ってきました。

アッと言う間に2階に養生を施し、午後にはご覧のようにグラスファイバーテーピングとパテ処理をしていただきました。

2階の下地処理はほぼ完了?

さすが左官のプロ集団!

これから毎日、高速で東京・五反田から来て頂きます。

 

 

外構の施工をして頂いた大堀建設工業さんは、

へーベルハウスさんが直したタテドイの

修理跡を四角く斫ってレベラー材で綺麗に

処置してくれました

 

ゆるぎない自社施工の自信と

徹底したお客様へのサービスに

感服しました。

 

コンクリート敷設のことなら、皆様にも是非お薦めです。

 

㈱ 大堀建設工業    ( 埼玉営業所)

           埼玉県新座市栄2-10-24

                サンライズナミキ101

           ☎ 048-423-2785

 

         (本社)

           福島県郡山市安積町日出山字南台74番地の5

                                           ☎024-945-3143

You Tubeよりコピー