· 

(施工事例)ほたて漆喰で塗り壁 Part Ⅱ (メインとなる壁が塗り上がりました)  Texaco♪

さすがプロの塗り壁職人集団を標榜するメガステップの皆さん。

こちらの要望を取り入れつつ、豊富な経験を生かしてこちらの想像以上の

レイアウトを創り上げてくれました。

 

テレビとJBLスピーカーを配置するメインの壁はボリューム付きのLED

ダウンライトでムーディーな雰囲気を醸し出そうと思っていますが、

その大事な壁の塗りパターンをどうするか悩みました。

 

そのために相模原から日本橋茅場町にある“あいもり❞のオフィスまで

塗りパターンを見に行ったくらいです。

 

メインの壁は、大きなパターンで構成されるバランスのとれたものを

希望していました。

あいもりのオフィスで私の目に留まったのは、スパニッシュという四角い

パターンを組み上げたスペイン風のスタイリッシュなもの。

 

即、車中から電話で現場にいるメガステップの親方にメインの壁は

スパニッシュにして頂きたい旨伝えました。

ブログで皆さんに紹介するために、まだ半分程度しか塗り終わっていない

ショールームでしたが、その翌々日にメインの壁の塗り具合を見させて

頂きました。

 

下は、引きとアップの写真です。

写真では分かりにくいのですが、͡͡コテ塗りのパターンは色こそついていませんが、まるで油絵のような出来栄えでした。

 

You Tubeよりコピー

 

私のブログで何度もこのアングルでメインの壁を撮って紹介してきましたが、今回はとうとう塗られました。

 

下の写真は塗られたズームした

“スパニッシュ”というパターン

です。

 

 

デザインの世界では

スペインのバルセロナが直ぐに頭に浮かびますが、その名に相応しい美しさ!

 

凛としていながらも、四角いパターンが互いに重なり合ってビビッドな全体の躍動感を与えてくれます。

 

カメラワークの貧弱さ故のもどかしさ!

 

上の写真のメイン壁の左隣の一畳大の壁には、扇形をシンプルに塗ったパターン

“プロバンス”が変化の妙!

 

まだまだもう少しご報告します。

 

 

 

www.comfizone-japan.com Blog Feed

DIYで巨大ドームハウス!Vol.Ⅴ-2(EX部壁を吹込み施工)Guaranteed ♪ (土, 24 9月 2022)
>> 続きを読む

清里高原のペンションに一泊!Vol. Ⅱ「まきば公園と清泉寮&萌木の村」白い色は恋人の色 ♪ (Fri, 23 Sep 2022)
>> 続きを読む

清里高原のペンションに一泊!Vol. Ⅰ 心みだれて♪ (Tue, 20 Sep 2022)
>> 続きを読む

DIYで巨大ドームハウス!Vol.Ⅴ(未曾有編)カントリー・ロード(故郷へ帰りたい) ♪ (Sun, 21 Aug 2022)
>> 続きを読む

㊗河野太郎議員 デジタル相で入閣! マジック ♪ (Tue, 09 Aug 2022)
>> 続きを読む