· 

ほたて漆喰塗り体験談     

10月30日付けブログの続きになりますが、今週の日曜日にうちの旦那が「ほたて漆喰ライト」の左官塗りを体験してきました。

 

お世話になっている工務店様/お施主様のご好意で、ほたて漆喰をまだ塗っていない1階押入の壁を金鏝で塗らせてもらったようです。

 

一段落ついて2階のダイニングルームでお茶を頂いている時に一カ月前に塗った左官職人さんが塗った壁を見て違いに唖然とするやら、お施主様に申し訳なく思うやらで困ってしまったようです。

 

あまり目立たない所とは言え、大切なお家の壁なので粗相のないように慎重にやったと本人は言っていましたが、プロの左官職人さんの仕上がりとは全く比較にならなかったとのことでした、当然でしょう...

 

 

2階キッチンの壁はプロの左官職人さんがぬっただけあって、気持ちいい位にまったりと塗られています。

 

ワンちゃんのトリマーショップを開業していた奥様が作ったリースが真っ白い壁に飾られています。

 

奥様は、結露によるカビが健康を害すると危惧されて調湿性と透湿性のある家にすることを決意されたそうです。

 

これからも、ず~っとお世話になる工務店様の代表ご自身で「ほたて漆喰ライト」に水を混ぜて調合して頂きました。右のお写真です。感謝、感謝。

 

押し入れのふがいないパフォーマンスは、今回だけはご寛恕下さいませ。

 

今回の件を教訓に、ご迷惑をおかけしないよう切磋琢磨します。(うちの旦那談)

 

www.comfizone-japan.com Blog Feed

セルロースファイバーの限界? 愛が止まらない♪ (火, 12 10月 2021)
>> 続きを読む

清里高原「萌木の村南ゲート」と松原湖 You Needed Me♪ (Sat, 02 Oct 2021)
>> 続きを読む