· 

メルカリで蓮の種を購入!鳳仙花♪

YouTubeよりコピー

そういえば、思い出しました。

ホテペイからのホテル代を引き落とされたセゾングループが、単独提供した『雨の降る駅』

大好きなふたり、天国でまた共演されてるかしら...

あまどまり駅、ここは、上越線(高崎~新潟県長岡市の宮内駅までを結ぶ)山間部の架空の駅みたいです。

YouTubeよりコピー

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚。:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

2020年6月27日付けブログでご紹介した「東京町田市の薬師池公園」は、7月になると蓮の開花が最盛期を迎えるそうです。

 

1年前を思い出し、先月6月11日にメルカリで蓮の種を十粒購入。

ドングリ位の大きな種の一端を削り、水に入れて数日で小さな芽が伸びてきました。

 

そして2週間もしないうちに、水中から長い茎が伸びて葉っぱが水面に張り付くように広がり、約1カ月半後の昨日は御覧の通りです。

 

蓮の葉は清涼感があって良いのですが、ボウフラや葉を食べる幼虫が発生したので、対策としてメダカの赤ちゃんを10匹程一緒に育てることにしました。

 

蓮もメダカも温かい水が好みらしく、仲良く育ってます。

 

 

私のお庭?(駐車場)に、蓮池が出現!

メルカリで蓮の種を購入する前は、小さな水鉢で育てようと軽く考えていましたが、大きな種10個から芽が元気よく出てきたのを見て、考えが甘かったと焦りました。

 

急遽、倉庫の奥から、大き目の衣装ボックスを取り出し、活用することにしました。

 

 

 

2週間もしないうちに、水中から長い茎が伸びて、葉っぱが水面に張り付くように広がり、約1カ月半後の昨日は葉っぱがビッシリ生えて御覧の通りです

 

2021年7月8日付けブログで、メルカリを散々こき下ろしましたが、豊富なアイテムから選べるのでやっぱり便利! 

 

ボウフラや葉を食べる幼虫が発生したので、対策としてメダカの赤ちゃんを10匹程一緒に育てることにしました。

 

メダカが、チョコチョコと元気よく泳ぐ姿を見ていると癒されます。とってもかわいいんですよね。ファンが多いの、わかりました。


 

白いテーブルの上の3鉢は、月桂樹(ローリエ)の苗です。

 

大きく育ったら、カレーやシチューに使う予定です。(内緒にしたい隠し味、プロの味になるんです!お好みでガーリックも、、、

 

お世話になっているお隣様に、プレゼントしようと思っていたのですが、既にお庭で育てているとのことでした、流石グルメ

 

 


 

蓮の花が咲く薬師池公園に行ってみたくなり、今年も行って来ました。

 

私のショールームから車で約20~30分。

 

同日、近所にオープンした大きなドラッグストアの特売で爆買いを済ませ、薬師池公園に到着したのは午後3時頃。

 

蓮のお花は既に閉じ、それでも厳かな蓮池を撮ろうと、

重そうな望遠レンズを一脚で支え、遠くに咲いた一輪を撮影するおじさま達!向こうにも大勢いいらっしゃるんです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

神奈川の梅雨明けは、いつの間にか発表されたようで、日本の特異な高温多湿の夏がいよいよ本格的に到来した感じです。

 

私のショールーム兼自宅は、セルロースファイバー断熱材を2階の天井裏に20cm以上の厚みでフカフカに吹き積もらせているので、屋根からの輻射熱をほとんどシャットアウトしてくれます。

なので、真夏日でも冷房を付けずに、防犯カメラを随所に設置しているので、窓全開で扇風機と自然の風で気持ちよく過ごせます。

 

さて本日7月25日(日)6:00AM起床時の室内・室外温度は26.2℃・24℃(室内外温度差=+2.2℃)、室内・室外湿度は68%・84%(室内外湿度差=‐16ポイント)でした。

 

冬季は窓を閉めているので、セルロースファイバーの蓄熱・調湿効果により室内外温度差が、+15℃以上になったり、乾燥気味の外気湿度20%でも室内湿度は50%前後になるので、美容と健康に良いと実感します。

 

一方夏季は、窓全開で風通しを良くしているので、室内外の温度差と湿度差は冬季ほどありません。

でも、前述のように、屋根裏からの輻射熱がシャットアウトされるので、室内温度が外気と同じ30℃でも、室内はまるで木陰に居るように扇風機のそよ風で涼しく感じます。

 

また通常は、絶対湿度(湿り空気量÷乾き空理量)が室内外で同じ(窓全開)であれば温度が高いほど相対湿度(水蒸気量/飽和水蒸気量)は下がります。

しかし、上記赤文字部のように、部屋の中は2.2℃温度が高いにもかかわらず、湿度は16ポイントも低くなっています。

これはセルロースファイバーが、透湿性のホタテ漆喰壁越しに大量の湿気を持続的に吸湿したからだと思われます。

朝の内に吸湿したセルロースファイバーは、炎天下で気化熱により熱を奪われながら乾燥するので、翌朝も吸湿してくれます。まるでお家が呼吸しているように健康な屋内環境です。

 

なので、ホタテ漆喰が発するマイナスイオンと相まって、室内は清々しい空気に満ちています。

www.comfizone-japan.com Blog Feed

従弟の結婚式に参列! アニバーサリー♪ (水, 22 9月 2021)
>> 続きを読む

深大寺へお参りしました。Atsui Sayonara♪ (Fri, 17 Sep 2021)
>> 続きを読む

抵抗勢力に負けるな!  夜明けのスキャット♪ (Wed, 01 Sep 2021)
>> 続きを読む

デジタル庁頑張れ! Golden Wings ♪ (Sun, 22 Aug 2021)
>> 続きを読む

気化熱で発電 コンドルは飛んでいく♪ (Mon, 16 Aug 2021)
>> 続きを読む