· 

石原慎太郎氏が命を預けた「ロングブレス」って何? 白い道♪

You Tubeよりコピー

〖2024年4月21日追伸〗

ロングブレスを欠かさず実践している旦那が調子よさそうにしているのを見て、石原慎太郎さんと美木良介さん両名のお名前でネット検索してみたら、スポーツ報知が配信した面白い記事を見つけたのでご案内します。

 

同取材を受ける石原慎太郎さんの右画像をクリックすると記事にリンクします。

 

https://hochi.news/articles/20191227-OHT1T50120.html?page=1

 

脳梗塞の後遺症で左半身に麻痺が残り、言葉も出にくくなった作家で元東京都知事の石原氏を見て、「私なら石原先生を1年で歩けるように出来ます」と名乗り出たのが、ロングブレス考案者の美木良介さんでした。

 

ドラマで活躍されてた元俳優さんという異色の経歴の持ち主です。

 

 

呼吸は、唯一自分の意思でコントロール出来る体の機能で、ロングブレスの「強く長く吐く呼吸」によって血流がよくなり、高血圧・糖尿病などの生活習慣病、腰痛・膝痛などの予防や改善が期待でき、脳の血流もよくなるようです。

 

私も呼吸法に関しては興味がありましたので、ブログでご報告しました。

あれから4年9ヶ月も経ちました...

 

 

(呼吸法関連ブログのリンク)

2019年7月21日  疲れない体Ⅰ 腹圧呼吸とは

2019年8月8日 疲れない体Ⅱ 腹圧呼吸を約1カ月実践して

2019年8月17日  人生が変わる最高の呼吸法Ⅰ 二酸化炭素への耐性を高める

2019年8月29日  人生が変わる最高の呼吸法Ⅱ 被験者(旦那)の経過報告

 

以前から腹圧呼吸に凝っていた我が家の旦那でしたが、年の割には元気で相変わらず淡々と生きています。

ところが、今回はちょっと事情が違うかも...

 

新たな出会いは、ロングブレスだそうです。

その名の通り、強く長い息をするのですが、丹田(おへその下辺り)を意識しながらも、息を吐く時は頬を膨らませ気味に吐きます。

 

腹圧呼吸とコンセプトは似ていますが、下の写真で分かるように息を吐くときに頬を膨らませ気味にするようです。

 

最初は頬を膨らませるなんてカッコ悪いし意味が有るのか疑問に思ったのですが、実践している旦那は、「頬を膨らませ気味にして息を吐いていると、丹田→体幹→頬→脳へと血流が促進される感じ」だと言うのです。

 

石原慎太郎さんの半身麻痺や言語障害が改善されたのは、脳への血流促進によるところが大きかったのかもしれませんね。

 

www.comfizone-japan.com Blog Feed

TDK、全固体電池向け新材料 エネルギー密度100倍 Vol.4 待つわ♪ (木, 20 6月 2024)
>> 続きを読む

キヤノン、曲がる太陽電池の素材開発 ENEOSは原料増産 Vol.3 時代♪ (Wed, 19 Jun 2024)
>> 続きを読む

(施工事例)憧れのログハウスの屋根をセルロースファイバーで断熱施工 Living It Up♪ (Fri, 14 Jun 2024)
>> 続きを読む

「ウインテル」今は昔!?  さよならをするために♪ (Mon, 27 May 2024)
>> 続きを読む

DIYで巨大ドームハウス!Vol. Ⅴ(2階フロアー建築偏)  Just Walk Away♪ (Wed, 22 May 2024)
>> 続きを読む